ライフサイクルポリシー?



Microsoftライフサイクルポリシーというものがあります。

同じWindows10でも定期、不定期にバージョンアップがありますが、大雑把に言うとそのバージョンの使用期限みたいなものを定めたものと言えます。

Windows製品は、ネットにつながっていると、セキュリティ更新プログラムや、新機能追加、機能改善などが随時送られてきますね。Windows更新プログラムって結構起動時やシャットダウン時に待たされるやつです。

画像の説明

この日誌でも度々案内していますが、使用頻度の低いPCに多いのが、既に期限切れになっているケース、各バージョンの適正期間は結構短いので確認が必須です。

また、日頃十分使っているのに一向にアップデートしない場合があります。その場合システム内の何らかの不具合が考えられるので要修理の事案でしょう。

Windows10は2025年1月までが期限ですが、今お使いの状態(バージョン)を確認されると安心です。

※Verの確認方法の一例

1、「スタート」をクリックし、「設定」(歯車のアイコン)にマウスカーソルを合わせてクリック。

2、設定画面が表示されますので「システム」をクリックします。

3、画面左側から「詳細情報」をクリックします。

4、画面右側にお使いのパソコンの。「Windowsの仕様」欄から「バージョン」「OSビルド」をそれぞれ確認します。

画像の説明

Windows10 各バージョンごとのサポート期限

  • Ver.2004 2021年12月14日(期限切れ)
  • Ver.20H2 2022年5月10日(期限切れ)
  • Ver.21H1 2022年12月13日(もうすぐ切れます、注意!)
  • Ver.21H2 2023年6月13日(現状一番安定)
  • Ver.22H2   2023年6月13日(最新なので・・・?)


a:178 t:1 y:0