無線LANについての考察

メッシュネットワーク

メッシュネットワーク対応機器、メッシュWi-Fiなど聞いたことがあるでしょうか?
これは「網目のように張り巡せる無線ネットワーク」という意味。もっと簡単に言えば家の無線インターネット(Wi-Fi)環境をどの場所でも快適に繋がるようにできる機器、仕組みのことを表します。

ネットなどでは大分対応機器を目にすることが増えました。Wi-Fiの環境を良くするためのものですが、従来からある無線中継器とは違うようです。

画像の説明

従来のWi-Fiに代わる新しい技術

メッシュネットワークという技術は以前からありました。公衆Wi-Fi(大きなスペース空港など)で使われていたようですが、最近家庭用に普及し始めています。親機・中継機が連携し作動することで比較的どのエリアでも均一な品質のアクセスが実現します。(場所による電波の強弱が比較的少ない)

かたや無線中継器を使用している場合、親機から遠い場所の電波状況が極端に悪かったり、デメリットがいくつかあります。

スマホなど移動するデバイスでは、親機、中継器のどちらが通信に最適かを、自動的に切り替えする事がスムーズにできません。

例えばルーター(親機)のある1階でスマホが快適なのに2階(中継器あり)に降りてきた途端、一定期間繋がらなくなる(あるいは接続の遅延がある)なんて経験よくあるのではないでしょうか?

メッシュネットワーク機器の場合、子機(中継器)は親機と同じ機器として動きますので、1階→2階間の移動もシームレスな感覚で良好に接続し続けるというメリットがあります。

画像の説明

また従来の無線中継は、親機に全て負荷がかかる構造になっています。最近はスマホ、タブレット中心のネット閲覧、家族全員保有、4K動画配信など家庭内のネットワークも高負荷でつながりずらさを感じている方も多いでしょう。夜家族みんなが揃う時間、ネットが急に重くなるなど良くあるのはこれが一因です。

その点メッシュWi-Fiは機器全てに負荷分散されるようなので、Wi-Fi対応機器が多いご家庭は混雑の緩和になり劇的に快適になる可能性があるのです。Wi-Fiのつながりに不満がある方、ご一考の価値ありです!

出張無料 診断無料

パソメディアは
出張、診断無料で安心!

027-257-0083
受付・予約9:00〜18:00  
作業対応7:00〜22:00(ご予約優先) 日祝対応可能

a:292 t:1 y:0