スマホの充電時間

画像の説明

スマートフォンが普及し始めて数年以上経った現在、充電用のいわゆるACアダプタ(ACコンセントとUSBの端子があるもの)が一家に何個もあるのではないでしょうか?

家族みんなスマホ持ち、タブレットもありなどで充電アダプタいくつか掛け持ち使用なんて多くないですか?リビングのコンセントでiPhoneを充電した時と自分の部屋での充電、なぜかリビングの時の方が早く満充電になる??なんて経験ないですか?

実はこれ電気の出力に関係します。アンペアという言葉を聞いたことがあると思います。iPhoneの純正ACアダプタの裏をよく見ると、5V-1Aと(通常読めないほど小さいが)書いてあります。

1Aとは電気を押し出す力を表しますが、昨今では1Aというと比較的小さい出力です。およそ世の中的には1.5A以上で高出力と言われているそうです。

かたや比較的新しいモデルのiPadは標準で2.4AのACアダプタが標準でついています。容量が大きいのでそのような仕様なのですが、2.4Aというと急速充電というレベルでしょう。

画像の説明

2台同時に充電しても出力が落ちないタイプが良いです!

いいなあiPad・・・。急速で・・

さてiPhoneに戻りますが、実はiPhone6以降2A以上の急速充電に対応しています。リチウムイオン電池は間違った充電をすると故障や火災のリスクがあるなんて言われてますが、とりあえずiPadのアダプタならiPhoneにも利用して問題ないはずです。2.4Aですから充電時間が短縮されますね。

ということでご家庭での充電時間の差異は、こんなカラクリがあったのかもしれません!


出張無料 診断無料

パソメディアは
出張、診断無料で安心!

027-257-0083
受付・予約9:00〜18:00  
作業対応7:00〜22:00(ご予約優先) 日祝対応可能

a:71 t:4 y:2